そばの栄養成分と期待できる効果!身体の中からキレイになろう

そば 栄養成分

 

そばの栄養成分と期待できる効果!身体の中からキレイになろう

 

 

そばには豊富な栄養成分が含まれていることをご存知でしょうか。

生活習慣病を防いだり、良質なタンパク質がとれたりと、さまざまな健康効果が期待できます。

 

おいしく食べて元気に!

 

そんな理想的な食生活を、そばで叶えてみてはいかがでしょう。

 

 

血液サラサラ!生活習慣病の予防に効果的

 

そばにはポリフェノールの一種「ルチン(ビタミンP)」が多く含まれています。

ルチンには毛細血管を丈夫にし、血管自体にも弾力を与えてくれるのが特徴。

さらに血液サラサラへと導いてくれるので、高血圧や脳卒中、動脈硬化などさまざまな生活習慣病の予防に効果的です。

そばが“健康食”と言われる所以は、このルチンが豊富だからこそ!

穀物の中では、唯一そばにだけルチンが含まれているのです。

ただし、ルチンは水溶性なのでそばを茹でる際に水に溶け出てしまいます。

ルチンの恩恵を受けるためにも、そば湯はぜひいただいてください。

 

穀物の中でもとくに良質なタンパク質

 

良質なタンパク質が含まれているのもうれしいポイントです。

とくに、体内では生成されず食べ物から取り入れなければならない、必須アミノ酸が豊富。

中でも身体の成長に欠かせない「リジン」が多く含まれるので、

小さなお子様にもぜひおすすめしたい食べ物といえます。

 

便秘解消の特効薬!

 

 

 

食物繊維といえばゴボウなどの根菜類をイメージしますが、じつはそばにも多く含まれています。

なんとその量は、白米の約2.5倍とも言われているのだそうです。食物繊維は、便秘解消のお助け成分。

そばをたくさん食べて腸を活性化させ、スッキリ健康的になりましょう。

 

疲労回復にもおそばが◎

 

そばに含まれるビタミンB1は、糖質の代謝を促すことで疲労回復へと誘う栄養成分です。

最近疲れがち…と感じている方は、ぜひそばを食べて毎日健やかに過ごしてください。

また集中力アップの効果も期待できるので、ランチにそばを食べれば午後からの仕事もぐっとはかどることでしょう。

 

 

茹でたそばをつゆに浸して食べる際に、薬味を用いる方が多いかと思います。

その際、ぜひミョウガを添えてみてください。

ミョウガには塩分濃度を調節する「カリウム」が豊富に含まれ、血圧を下げてくれる効果もあるそうです。

そば湯を飲んだり薬味にこだわったりと、栄養成分を上手に取り入れ、より健康的な食生活を目指しましょう!