島根県・≪出雲の観光スポット≫とおすすめグルメ

神聖な気持ちになれる!島根県・出雲の観光スポットとおすすめグルメ

 

島根県出雲地方には、出雲大社をはじめ宍道湖やフォトジェニックな灯台など観光スポットが点在。

 

出雲そばや和菓子など、出雲グルメも充実しています。

 

神話の世界に誘われ、風光明媚な景色を楽しみながら出雲グルメに舌鼓。

心がふんわり満たされる、とっておきの出雲旅をどうぞお楽しみあれ!

 

出雲観光のスタートはやっぱり「出雲大社」から!

 

 

出雲大社は、日本最古の歴史書「古事記」にも記されている歴史ある神社です。

「古事記」によると、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲った際に創建された宮殿・天日隅宮(あめのひすみのみや)が出雲大社の始まりとのこと。

数千年の歴史を経てもなおその荘厳さは健在で、本殿の後ろにある八雲山が境内を静かに見守り、足を踏み入れると神聖な空気に包まれます。

 

出雲大社の神様・大国主大神は、だいこく様の姿でもよく知られています。

だいこく様は多くの女神と結婚して子供をたくさんもうけたようで、縁結びの神様ともいわれています。

良縁や子宝、仕事など、さまざまな縁を結んでくれるそうなので、ぜひ参拝してご利益を願ってみてはいかがでしょう。

 

 

夕景の美しさに思わず息をのむ「宍道湖」

 

 

宍道湖は約1万年前に形成された湖で、日本百景のひとつにも選ばれている風光明媚なスポットです。

河川から日本海へと繋がっているので淡水と海水が入り混じっており、淡水魚と海水魚が共存しているのも特徴。

ヤマトシジミをはじめスズキ、ウナギ、コイなど、種類豊富な魚介類が獲れます。

 

そんな宍道湖は、日が暮れゆく時の眺めが実に魅力的。

 

日が落ちるごとに水面がキラキラと輝き、太陽が沈みゆくその瞬間、辺り一面が美しい朱色に。

 

湖と空の境目がなくなるような幻想的な風景は多くの旅人の心を揺さぶります。出雲に訪れた際には、「日本夕景百選」にも選ばれたこの夕景をぜひご覧になってみてください。

 

 

青空に映える真っ白な「出雲日御碕灯台」

 

 

明治36年に設置された出雲日御碕灯台は、日本一の高さを誇っています。

その佇まいを堂々たるものに印象づけているのが、真っ白な外壁。

硬質の石材でできており、天気がよければ青空に白色が映えてなんともフォトジェニックです。

なお内壁はレンガ造りの二重構造となっており、しっかりとした造りでとっても頑丈。

 

観光スポットとしてだけでなく、今も現役で海の見張りを行なっています。

 

時間があれば200円で登れる展望台へ。

 

163段のらせん階段を上がった先にはこれぞ絶景!というべき一大パノラマが広がり、天気がよければ隠岐諸島なども望めます。

 

また日御碕の海岸線は断崖絶壁のダイナミックな光景が楽しめ、遊歩道を歩いて回るだけでも見応えたっぷり。

 

散策のひと時を存分に楽しみましょう。

 

 

とっておきの出雲グルメでお腹を満たそう

 

 

グルメは旅の楽しみのひとつ。

 

おいしいご飯を楽しみながら出雲観光を満喫したいところです。

 

そんな出雲グルメの定番は「出雲そば」

 

挽きぐるみ製法で仕上げた色が濃くて風味豊かなそばを、冷たく食べたいなら「割子そば」、温かく食べたいなら「釜揚げそば」でいただきましょう。

出雲地方のそば店なら、どちらの食べ方もメニューにあるお店が多いです。

 

薬味との相性を楽しみながら、香り高いそばを味わってみてください。

 

また出雲はぜんざい発祥の地ともいわれ、甘味処が充実しているのも特徴です。

出雲大社参拝の際には甘味処に寄り道し、ほっこり甘い小豆ととろ〜りお餅のハーモニーに癒やされて。

紅白のお餅を入れた“縁結びぜんざい”など、出雲大社にちなんだぜんざいが食べられるお店もありますよ。

 

 

神話が息づく島根・出雲エリアで、心も体も丸ごと元気に!

 

景色とグルメをたっぷり楽しみながら、存分にエネルギーチャージしてくださいね。

 

お土産に最適!

出雲の購入はコチラ!

いずもそば

いづもそば