出雲そばの名店3選【松江編】スタッフおすすめ!

割り子

出雲そばが食べられるお店は、出雲エリアだけでなく島根県内にもたくさんあります。

 

中でも多いのが、出雲エリアと松江市。

 

宍道湖や国宝松江城など有名観光スポットとともに、出雲そばをぜひお召し上がりください。

 

今回は本田商店スタッフがおすすめする、松江の名店を3つ厳選してご紹介します。

 

「出雲そばの名店4選【出雲エリア編】本田商店スタッフがおすすめ!」はこちら

 

 

1.東風(こち)

 

まずは、JR「松江駅」から南へ徒歩10分ほどの場所にある「東風」さんをご紹介。

 

昔ながらの店構えでレトロな雰囲気が漂い、テーブルやいす、おそばをのせるお盆など、一つひとつ大切に使われてきたことが伝わるお店です。

 

こちらでは石臼挽きのこだわりおそばがいただけます。

 

おそばは二八と十割が用意され、どちらかを選ぶことができるスタイル。

 

おそばの表面には小さな黒い粒「ホシ」がしっかりと入り、そば好きにはたまらないルックスです。

 

口に含むとそばの風味が鼻から抜け、噛みしめるごとに旨味が溢れ、思わず笑顔になるおいしさ。

割子そばなら二八と十割の食べ比べができるのもうれしいです。

 

「出雲そばの「そば」にはどんな特徴がある?」はこちら

 

 

店内は10席ほどと小さいのですが出雲そばの名店として名高いお店なので、観光で訪れた際にもぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

 

2.出雲そば きがる

 

2軒目は、松江城からほど近い「出雲そば きがる」さん。

 

松江市で採れる「玄丹そば」を中心に、厳選した玄そばを用いてそば作りをされているお店です。

 

製粉は毎朝店内の石臼で行い、またそば打ちも毎朝されるそうで、挽きたて打ち立てゆでたての三たてのおそばが味わえるのも魅力。

だしは天然の鰹節や昆布などを使ってひき、地元の再仕込み醤油とみりん、地伝酒で味付け。

 

化学調味料を一切使わずに仕上げられたそばつゆは、雑味がなく、コクと旨味のバランスも絶妙です。

 

おそばは玄そばをそのまま製粉した挽きぐるみと、玄そばから皮を取り除いた丸抜きの2種類を用意されています。

挽きぐるみは割子そばや釜揚げそばなどの出雲そばと相性がよく、香りと色味がしっかり堪能できますよ。

 

 

そばはもちろん、土日祝日限定の「そば茶飯」もまた絶品。

そばの香りがふわっと広がるご飯を、ぜひ割子そばとともに味わってみてください。

 

「歴史ある出雲そば。その始まりと発展した理由は?」はこちら

 

 

3.そば田村屋

 

最後にご紹介するのは、JR「松江駅」から西側へ徒歩10分ほどにある「そば田村屋」さん。

 

昭和からタイムスリップしてきたかのような、なんとも味のある店構えの老舗そば店で、松江のそば好きさんたちにも愛されています。

 

 

店内もとってもレトロで味があり、訪れるたびにほっとひと息つけます。

 

割子そばや釜揚げそばのほか、月見と山かけが用意され、いずれもとてもリーズナブルかつボリュームもたっぷり。

地元民に愛されていることがひしひしと伝わってくるすてきなお店です。

 

 

こちらの釜揚げそばは、すでに味付けがなされた状態でテーブルへ運ばれます。

好みで一味等を振っていただきましょう!

 

 

松江にもおいしくて風味豊かな出雲そば店がたくさんあります。

 

今回ご紹介した店舗さん以外にも、ぜひいろんなお店の出雲そばを召し上がっていただきたいです!