そば茶で健康をサポート!うれしい効果・効能をご紹介

おそば屋さんなどで購入できる「そば茶」。

 

苦味が少なくて香ばしく、そばの風味も楽しめる、とってもおいしいお茶です。

そんなそば茶の効果や効能は、どのようなものがあるのでしょうか。

 

 

そば茶ってどんなもの?

 

そば茶は玄そばを蒸して殻を取り除いたそばの実を焙煎し、作られるお茶のこと。

 

お茶っ葉からは作られておらず、そばの実100%のものがほとんどです。

 

歴史は意外と浅く、市販品として販売され始めたのは昭和50年代。

 

そば屋さんでの小売をはじめ、ご家庭でも飲まれるようになり、どんどん普及していきました。

 

種類は一般的なそばの実を使って作られるそば茶と、苦味のある韃靼そばを使って作られる韃靼そば茶があり、後者はそば茶にすると韃靼そばの苦味がマイルドになるとして人気があります。

 

なお、そばの実100%で作られるものなので、そばアレルギーの人は飲めないものとなっております。

 

ご注意ください。

 

「健康パワーが飛び抜けている!韃靼そばのうれしい効能と食べ方」はこちら

 

 

健康をサポートするそば茶

 

そばの実には抗酸化物質であるボリフェノール「ルチン」が豊富に含まれ、健康食品として注目を集めています。

 

そばの実を焙煎して作るそば茶にもこのルチンがたっぷり!

 

健康をサポートするお茶として、さまざまなメディアで取り上げられています。

 

 

そばアレルギーになってしまったら。症状を知って正しく対策」はこちら

 

 

■血のめぐりをよくする

毛細血管の働きを活性化させ、血管を強くするルチン。

血のめぐりをよくするため、脳出血や出血性の病気を防ぐのに効果的といわれています。

 

 

■生活習慣病対策としても

すい臓に障害をもたらす物質の働きに作用し、インスリンの分泌を促す働きがあるといわれています。

糖尿病をはじめ生活習慣病対策にも効果的とのこと。

 

 

■脳細胞へもいい効果をもたらす

ルチンは脳細胞の酸化を防ぐ効果もあると言われています。

脳を活性化させ、認知症などの対策にも用いられているようです。

 

 

■冷え性の改善にも効果的

手先や足先などが冷えてしまう冷え性にも、ルチンは効果的です。

毛細血管が丈夫になり血液がすみずみまでゆき渡ることで、冷え性改善にも期待できるというわけです。

 

 

 

ホッとリラックスできるお茶

あたたかい飲み物は、心を穏やかにしてリラックス効果を高めるのに一役買います。

ただしコーヒーや緑茶、紅茶にはカフェインが多く含まれているため、夜眠りにくくなるほか、妊娠中は控えたほうがよいなど、少し気をつけて飲まなければなりません。

 

けれどもそば茶はカフェインレスなので、妊娠中はもちろん、お子様にも安心して楽しんでいただける飲み物。

また深夜眠れないときに、あたたかいそば茶を淹れて飲むのもGOOD。

ホッと和める一杯をぜひ楽しんでください。

 

「そばの栄養成分「ルチン」に迫る!生活習慣病の予防にも効果的ってほんと?」はこちら

 

 

ビタミンCでそば茶の健康効果を底上げ

 

そば茶に多く含まれるルチンは、ビタミンCと一緒に摂取すると効果をさらに強める性質を持っています。

というわけで、そば茶と一緒に柑橘類やいちごなどビタミンCを多く含む食品を食べるとさらに効果が期待できます。

 

ビタミンCは鉄の吸収をよくしたり、抗酸化作用もあったりと、体にとっても良い影響をもたらす成分です。

過剰に摂取したとしても、吸収率が低下して尿から出てしまうだけなので取りすぎで心配することもありません。

ぜひそば茶と一緒にフルーツをたっぷりとって、健康的な体づくりを叶えましょう!